▲高知県山岳連盟は「安全登山の啓発」「山の環境保全」「山岳文化の発展」「登山・スポーツクライミングの普及振興」を目指して活動をしています▲

高知県山岳連盟

高知県山岳連盟は
(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会、
(公財)高知県スポーツ協会に加盟しています。

TOP > 加盟団体

KELN(ケルン)の会

(2020年6月24日更新)

  • 笹倉湿原
  • 土佐矢筈山へ向かう
  • KELN(ケルン)の会
  • KELN(ケルン)の会
  • KELN(ケルン)の会

代表者
福永 幹郎

会員数
5名(男5名)

会の特徴
ケルンの会は(Kochi Eco-aware(Eco-friendly) Lovers of Nature)の頭文字KELNを取り、主に高知西高校登山部のOBを中心に組織した山岳会です。

名前のとおり、登山だけを目的に組織した会ではなく、山、川(河)、海の生態系そのものに関心を持ち、自然それ自体を愛し、丸ごと自然を楽しもうという大雑把な会です。

メンバーはそれぞれ高校時代、大学時代と山岳部やワンダーフォーゲル部で春夏秋冬、北アルプスや南アルプスで活躍してきた者もいますが、でも今???。とても山を登るに適した体型を維持しているとはお世辞にも言えない者もいます・・・

登山活動
主に、少人数や個人活動が中心ですが、年に一度は全員で四国外の山行を計画しています。

エリア
主に四国の未踏の山や未ルートを中心に、四季それぞれ魅力的な山域、河、海など。

連絡先
福永 幹郎

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会

撮影:KELN(ケルン)の会